Home>>【開業前に】スタッフ募集・研修>>開業時 スタッフ募集のHow to
福島 省三
フクシマ社会保険労務士法人 代表取締役

開業時 スタッフ募集のHow to

スタッフの募集・採用は、開院後の医院運営にも影響を及ぼす重要な開院準備項目です。
採用が上手く行かないと、開院してから職員間トラブルや労使問題で悩む事が少なくありません。
開院前のドクターはまだ勤務中である事も多く、その場合、採用や面接に多くの時間を割く事ができません。
短期間でどれだけ適正な人材を採用できるかが重要です。 またスタッフ募集は、開院告知のチャンスでもあります。
チラシやインターネットなどを使って、求人と同時に開院のお知らせも行う事で効果的な広告活動を行いましょう。
今回は、募集方法と採用の流れについてお話しします。

募集媒体の種類とそれぞれの特徴

採用までの流れと注意点

 
①求人を行う
各募集媒体を活用して、求人を行いましょう。ハローワークで募集する場合は、書類選考→面接の順番にしておく事で、応募者全員を面接しないで済みます。併せて、採用等の助成金の活用も検討しましょう。

②応募受付
開業コンサルタントを活用する場合は、そちらの採用事務局専用TELで受付してもらいましょう。また、自ら採用を行う場合は、応募書類の受付を最寄りの郵便局留めにしておくと、わざわざ自宅の住所を明示しなくて良くなります。  応募受付の時点では、応募書類の宛先を伝え、書類選考の合格者に面接日程を連絡する旨伝えましょう。この時、電話の受け答えを採点しておくのも大切です。


③書類選考と面接日程の調整
応募者は必ず書類選考を行いましょう。合格した応募者には電話で面接日程を調整しましょう。原則はこちらの面接日程に合わせてもらうようにします。 落選した応募者には、書類選考結果の通知と、可能であれば500円程度の図書券等を同封して履歴書を返却する事になります。落選した応募者は、患者予備軍でありクチコミ元となる可能性があるので丁寧に対応しておくと良いでしょう。

④面接
ドクター一人でなく、開業コンサルタントや社会保険労務士税理士などにも同席してもらい、複数の視点で客観的に応募者を面接する事をお勧めします。 また、職場には女性が多いので、配偶者がいれば同席して女性の視点でみてもらう事も有効です。CUBIC(採用試験)等といった有名な性格診断テストを活用して、客観的な情報を得ることも良いでしょう。面接スケジュールは、大体15分~30分刻みで、時々休憩を入れた時間設定をしておくと良いでしょう。

⑤内定通知と顔合わせ
まず、合格者から内定通知を行います。ドクターから直接合格通知をしてもらう事で、職員のモチベーションがあがります。
その後「採用内定通知」「誓約書」及び「身元保証書」の採用関連書類と、「顔合わせ会のご案内」を郵送した後、電話にて再度就職の意思を確認します。 合格者の意思確認が終わってから、不合格者に「選考結果通知」「履歴書」を郵送します。

顔合わせ会は、面接の日から1ヶ月以内に行いましょう。顔合わせ会は、初め て一緒に働く職員同士とドクターのコミュニケーションを図る事が主な目的で すが、併せて、スタッフの制服の選定(+サイズ申告)や、労働条件のすり合わ せ、誓約書や身元保証書、社会保険手続き関係の書類預かりなど、事前の準備と して大切な日になります。

最後に、面接時の注意点をお伝えいたします。

扉の開け閉め 
器具備品の取り扱いにも通じる動作です。
労働条件ばかり気にしている
開院後に労働条件を主張してくる場合もあり ますので、あまりにも目に付く場合は採用を避けた方が無難です。
ドクターとのフィーリング 
とても重要ですが、面接はあくまで「良く魅 せる場」という側面もありますので、
面接での他の同席者の意見も参考にしましょう。

スタッフ募集・採用は、事業主であるドクターの最重要業務のひとつです。適正な人材を採用して、「あのクリニックの職員さんは優しくて安心なのよ」といったクチコミが起きるような職場を作っていきましょう。

アドバイザー情報


フクシマ社会保険労務士法人 代表取締役
福島 省三(フクシマ ショウゾウ)

昭和29年生まれ。広島修道大学商学部卒後、商社勤務を経て平成元年1月、福島社会保険労務士事務所開業。
平成19年に特定社会保険労務士(ADRのうち、個別労働関係紛争解決の代理業務を行うことができる社会保険労務士)登録。各種助成金コンサルはもちろんのこと、職務職能給などの賃金体系の指導・相談、就業規則などの諸規定の作成も行っています。

アドバイザーに質問する・相談する