Home>>【開業前に】広告・PR>>来院イメージを生むホームページのナビシステム
株式会社ヴァル研究所

来院イメージを生むホームページのナビシステム

来院の指標に使われる「ホームページ」


十分に開業の準備をされても、開業後どれだけの患者様が来院されるかを予測することはなかなか難しいのではないのでしょうか。

患者様が数ある医院の中でひとつを選ぶときは、それぞれの医院がどんな医院なのか判断するものです。その指標として、家族・友人・知人やかかりつけ医などからの口コミについでホームページを確認される人が多いというデータがあります。
※図を参照

ナビシステム導入で来院しやすさを演出

ホームページを見て初めて来院される際、患者様が知りたい情報の一つは「最寄駅やバス停からどのような経路を利用して来院できるか」です。このときに役立つのが医院までの経路を案内してくれるサービス。初めて来院される方も、医院の最寄駅やバス停からの地図に経路が表示されていれば、迷わず医院まで来院することができます。

そんな医院までの経路を案内するサービスを導入し、成功しているのが東京・江戸川区の西葛西・井上眼科病院。満足度は高く、「貴院ホームページで場所を確認できたので、迷わず来院できました」という声も患者様から多数いただいているそうです。
医院までの交通手段やそれぞれの所要時間もわかれば、患者様にとっても来院のイメージがつきやすいことでしょう。徒歩ルートを案内してくれるサービスも存在しており、ホームページを訪れた方が来院につながる可能性も高まるのではないでしょうか。パソコンだけでなく、モバイルサイトでも採用できるタイプのものなら、より多くの方に利用していただける機会が増えます。開業時ホームページを制作される際は、このようなナビゲートサービスの導入も検討したいものです。

初めての来院、リピーターの獲得にも役立つサービスとして活用してみてはいかがでしょうか。

アドバイザー情報


株式会社ヴァル研究所
 

経路探索ソフト「駅すぱあと」及びその応用製品、応用システム、スマートフォンアプリの開発、インターネット・イントラネット技術を応用したシステム、クライアントサーバー・イントラネット技術を応用した各種業務アプリケーションシステムの設計や開発を行なっている。医療業界では「ウェルカムナビ」という経路検索ソフトを導入している実績がある。