Home>>【開業前に】開業地・物件>>人気の高い東京地区でのクリニック開業を目指す!
初村 慶章
日本医療ビジネス株式会社

人気の高い東京地区でのクリニック開業を目指す!

東京地区でクリニックを開業できる場所を探す!

ドクターに人気がある東京地区、人口も多いのですが競合医院の数も半端ではありません。
駅の近くはすべての科目の医院が複数開業中であるのが、都内では当たり前です。 診療圏を調査しても、科目によって違いますが内科のケースでも二桁前半の低い来患数という結果が多いもの。
普通に考えれば、新たにクリニックを出せるような余地がないと判断することになるでしょう。それでは駅の近くでの開業は東京地区では全く無理なのでしょうか?

答えは「NO」です。まだまだ駅近での開業も十分可能です。
また、逆に言えば、どこのエリアでも開業医としての経営が成り立つ所だからこそ、競合医院も多く出ているということです。クリニックの開業とは医療事業という事業を開始するということです。事業には必ず、コンペティション(競争)が伴います。競争を避けていては事業自体が成り立ちません。
見方を変えれば、新たな競合医院がなく、診療圏が良いエリアであっても、後から強力なコンペティター(競合相手)が、出てこないとも限りません。もちろん、先行者利得で、既に地盤を築いている分、先に開業している方が有利ですが、それが絶対とは言い切れないものです。

東京地区でドクターにとくに人気の高いエリアは西東京エリアと言われています。
電車の路線では、東西に走る小田急線、中央線、京王線、東急田園都市線、東横線が人気の路線です。前にも述べましたが都区内は急行が停車するターミナル駅はもとより、各駅停車駅でも駅前にはクリニックやクリニックモールが、いくつもあるのが当たり前です。

 

 

入念なマーケットリサーチと勝ち残り戦略で夢を実現!!

それでも駅近で開業したいドクターの夢を実現するためには、入念なマーケットリサーチとしっかりした勝ち残り戦略が大事です。ご自分の標榜科目の競争相手のクリニックの内情をできるだけ詳しく調べる必要があります。
もちろん自分で調べるには限界もありますから、調査に長けたコンサルタントなどに協力を頼むことも必要です。相手の実力を知り、そして自分の特長をいかに売り込んでいくかを検討してください。
相手のドクターが高齢でこの先あまり長く続けられないケースや、クリニックの狭さや設備の老朽化などで、患者離れの傾向にあるケースなど、統計データによる診療圏調査だけでは見えにくい部分も多いものです。かなりの実力の持ち主で強力なライバルのクリニックがあったとしてもあまりにも混んでいるために患者さんがこぼれているケースは、充分に新規開業の余地があると考えられます。

また別な面でも統計データによる診療圏調査は、常在人口(夜間人口)がベースになっていますので、オフィス街や、商業地区のケースでは診療圏のデータがあまり良くありません。しかし、現実はオフィス街や商業地区でもクリニックはたくさん開業していますし、十分経営も成り立っています。
その理由は言わずもがなですが、昼間の就業人口が大変多いからです。したがって、診療圏データだけで開業の是非を判断することは大きな間違いを起こすことになるわけです。

このようにリサーチの視点によって新たな可能性も見出すこともできますので、希望の開業地ではライバルが多く開業が難しいと諦めていらっしゃる先生も一度マーケットリサーチができる専門家に相談することをおすすめします。

 

 

アドバイザー情報


日本医療ビジネス株式会社
初村 慶章(ハツムラ ヨシノリ)

大手ハウスメーカー在籍中は、営業戦略の立案、営業手法・ソフトの開発、テナント誘致支援業務、医療介護等の分野別営業スキルの開発などに従事。 その後、退社し、日本医療ビジネス株式会社を設立し、代表取締役就任。医療・介護施設開発コンサルティング事業を主力に置き、 診療権調査や医院開業支援業務などに取り組み、現在に至る開業物件のプロフェッショナル。

アドバイザーに質問する・相談する