Home>>【開業前に】開業計画>>医業経営コンサルタントが法務から考える医院承継③
岸部 宏一
横浜医療法務事務所 代表

医業経営コンサルタントが法務から考える医院承継
③ 他人間での承継手順モデル

契約までの流れ

承継に際しての手順に決まったものはありませんが、ここでは他人間での承継の手順のモデルを例示します。

(1)秘密保持契約の締結
具体的交渉に入る前に、交渉過程も含めて相互に秘密保持義務を課すのが一般的です。

(2)承継対象の明確化
承継の対象となる範囲を明確化し、交渉の前提とします。

(3)譲渡契約の締結
最低限、以下の内容を網羅した契約書を作成し、相互に記名押印後、保管します。

 a)譲渡の対象となる権利の範囲
 b)引渡しと代金決済の期日
 c)譲渡対象に瑕疵があった場合の担保責任
 d)引渡しに際しての双方の協力義務と範囲
 e)手続等に要する諸費用の負担
 f)職員等関係者の取扱に関する事項
 g)債権債務の引継ぎの有無および引継ぎの条件
 (相手方の同意を得られなかった場合の取扱いも含む)
 h)債務不履行時の契約解除・原状回復および損害賠償に関する事項
 i)想定外の事態に対しての原則
 j)裁判管轄の合意